今年も寄付金を渡してきました。

更新日:2019年10月22日
 今年で6年目となる岩手県大槌町にある一頁堂書店の活動(震災孤児への図書券プレゼント事業)を応援するための寄付金を、職員の被災地研修も兼ねて渡してきました。
 このお金は夏に行われた夕涼み会のかき氷の利益を全額寄付する形で毎年行われており、中央幼稚園からも4名の職員が被災地研修に参加しました。まず、1月に取り壊された旧大槌町役場跡地にあるお地蔵様にお参りをしてから、一頁堂書店へ伺い、店主の木村さんに震災のあの日、大津波によって町がどのように壊されていったか、そしてどのように生きながらえたか、その後どのように復興を続けてきたか、今からの問題などとても貴重なお話をたくさんしていただきました。

*なお、もう1カ所の寄付を今回の台風19号により被災された茨城県の方々を支援している茨城新聞にお願いすることと致しました。

ひょっこりひょうたん島のモデル島 蓬莱島

ひょっこりひょうたん島のモデル島 蓬莱島

中央学院トップ